宅配食

冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)をレビュー グリルチキン

佐々木

こんにちは。佐々木です。今回は冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)のグリルチキンをご紹介します。

WooFoods(ウーフーズ)はダイエットをしている人をターゲットにしているのもあって、かなりヘルシーなお弁当というのが特徴です。基本的にダイエット目的のご飯って美味しさを犠牲にしがちなので、ガチでレビューしていこうと思っています。

さらに、お金をかけて宅配弁当にするメリットがあるかどうかなんてところにもフォーカスしていきます。

佐々木

僕が人柱になって(笑)、忖度なしでレビューしていきますよ。

今回は17種あるメニューの中からグリルチキンをチョイスしました。

もちろん、他のメニューも別記事にて紹介しているので、そちらも是非ご覧ください。

WooFoodsとは

食事管理や調理は不要。一切の面倒はなし。なのにおいしい。
ノンストレスな食事コントロールをサポートする
冷凍弁当のデリバリーサービス”WooFoods”です

https://woofoods.jp/Page/About.aspx

とホームページに記載がありました。

食事コントロールをサポートと言うところが、他の宅配弁当サービスとの差別化できるところかと思います。

たしかに、食事コントロールはダイエットする人にとってかなり重要な要素となりますので、ありがたいですよね。

佐々木

僕なんか、コンビニやスーパーのお弁当を結構利用するのですが、カロリー計算ぐらいはできても、栄養のバランスまで考えられないんですよ。そんなずぼら男子には最適なサービスかも。

ちなみにWooFoodsとは英語で「やったー」の意味を持つWooHooとFoodをかけているそうです。

WooFoodsの特徴

つづきまして、WooFoodsの特徴を見ていきましょう。

栄養バランスの良い食事

WooFoodsのターゲット層として

  1. 理想の体作りがしたい人
  2. 食生活改善したい人
  3. 糖質制限したい人

となっておりますので、栄養バランスはきっちりしています。

具体的には
たんぱく質30g以上、糖質45g以下、脂質10g以下、400kcal以下
という結構ストイックな感じのメニューです。

さらに、野菜も摂れて、食物繊維やビタミン・ミネラルが含まれる玄米を使用しているところも評価が高いところです。

佐々木

ずぼら男子の僕にとって、ビタミン・ミネラルのところまで考えてくれるのはかなり嬉しい。

メニューの選択肢が豊富

メニューは全部で17種類と結構豊富なメニューバリエーションです。

他の有名な宅配弁当サービスのNOSH(ナッシュ)は60種のメニューがあるというので、そこと比べると少ないという感じですが、これから増えていくと思いますし、現段階で少ないと言うことはないです。

佐々木

お気に入りのメニューの中から7種類選んで1週間をルーティン化するのもいいかも。いろんな楽しみ方ができていいね。

忙しい人の家事の時短

もちろん、宅配弁当サービスの一番の利点と言っても過言では無いと思うのですが、家事の時短です。

特に男の一人暮らしだったりすると、これはありがたいですよね。

そのままの容器でレンジてチン。食べたら、そのままゴミ箱へ。

めんどくさがりな僕なんかはとってもありがたいサービスです。

佐々木

レンチンして、食べて、食べ終わったら捨てるだけ!ずぼら男子の味方!

WooFoodsのコスト

WooFoodsの料金体系は次の3通りになっています。

6食  5,940円 1食当たり990円

8食  7,120円 1食当たり890円

10食 7,580円 1食当たり758円

という感じです。

外食すると考えた場合、6食だと少し高い印象ですね。

栄養面やカロリー計算を向こうでやってくれると考えた場合、ダイエットしている方にとっては安いと思います。

佐々木

自炊した方が安いけど、ぶっちゃけ独身男性一人暮らしなら全然安い買い物ってイメージ。30食で22,740円!

WooFoods グリルチキン

前置きが長くなりましたが、今回のレビューにいきたいと思います。

今回僕が食べたのは、グリルチキンです。

メインは鶏ハム、サイドメニューに枝豆ご飯菜の花とあさりのソテーがついてきます。

美味しさ

メインのグリルチキンですが、トマトソースが間違いのない美味しさです。

佐々木

鶏肉とトマトソースが合わないわけがない

彩りも華やかで、食べ応えもよくて大満足できます。

特に、欠点という欠点のない素敵なグリルチキンでした。

サイドメニューの枝豆ご飯

こちらは味がどうのこうのではなく、グリルチキンをおかずとした白米的立ち位置です。

佐々木

グリルチキンにご飯という組み合わせが不味いわけない。

玄米なので、食物繊維抱負でございます。

自炊する場合、なかなか玄米なんて使わない系男子の僕ですので、こういうご飯はありがたいです。

玄米だから白米よりも美味しくないと言うことはなく、普通に、白米を食べる感覚で食べられます。

最後に菜の花とアサリのソテーですが、これは好き嫌いが分かれると思います。
僕は貝類が好きなので、大丈夫ですが、アサリの臭みが気になる感じです。

佐々木

臭みを旨みと感じることができれば・・・

菜の花の苦さはあまりなく、ほうれん草的な感じでした。

名前のイメージの味ではなかったです。

濃いめの味付けなので、ご飯のお供として良かったです。

栄養素

今回のグリルチキンの栄養素です。

グリルチキンの栄養素

エネルギー 349kcal
たんぱく質 31.6g
糖質    8.8g
炭水化物  34.6g
 糖質   29.4g
 食物繊維 5.2g
食塩相当量 2.6g

とてもバランスの良い食事です。

ダイエットしている方にとって、何も考えなくてこのバランスの食事がとれるのは嬉しいと思います。

ダイエットしてるときって、カロリー計算とか栄養バランスとか考えるの大変じゃないですか?

僕もダイエットしていた時は、カロリー計算していましたが、毎日記録するのも計算するのも大変でした。

ずぼらな僕は、毎日の食事の内容も同じようなものになりましたし、しかも美味しくないという地獄のような食生活でした。

考えなくても栄養バランスが整っていることは結構ありがたいです。

食事制限にうるさい人も納得出来ると思います。

ボリューム

今回は、少し物足りない感じがしました。

炭水化物多めだったかどうかは分かりませんが、食べ終わった後に少し物足りないと感じました。

なので男性には、物足りないかもしれません。

女性の場合は十分満足できるボリュームだと思います。

ダイエット目的の場合、3食このぐらいのカロリーですと、1,200kcalぐらいなので、カロリー的には結構足りません。

なので、成人男性の場合は、トータル摂取カロリーを1,800kcal~2,200kcalぐらいに調整しましょう。

冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)をレビュー グリルチキン まとめ

今回はWooFoodsのグリルチキンをレビューいたしました。

まとめです。

メインのグリルチキンと枝豆ご飯の相性抜群

菜の花とあさりのソテーはやや癖あり

栄養バランスよし

女性は満足できる量、男性はカロリー的にも少し足りない

といった感じでした。

菜の花とあさりのソテーがもっと美味しかったら完璧でした。

今回はここまで

次回はまた別のレビューをあげますので、よろしくお願いします。