宅配食

冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)をレビュー エビチリ

佐々木

こんにちは。佐々木です。今回は冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)のエビチリをご紹介します。

WooFoods(ウーフーズ)はダイエットをしている人をターゲットにしているのもあって、かなりヘルシーなお弁当というのが特徴です。

ダイエット目的のご飯って、カロリー控えている分、美味しくないことが多いじゃないですか!

ダイエットしていても美味しいご飯を食べたいですよね?

少なくとも僕はそうです。

毎日サラダチキンと野菜だけ食べるなんてできません。

僕は嘘がつけないタイプなので、ガチで美味しいかどうかレビューしていきます。

さらに、お金をかけて宅配弁当にするメリットがあるかどうかなんてところにもフォーカスしてますので、WooFoodsを試してみようと思っている人にとって有益な情報になると思います。

佐々木

僕が人柱になって(笑)、忖度なしでレビューするよ。

今回は17種あるメニューの中からエビチリをチョイスしました。

もちろん、他のメニューも別記事にて紹介しているので、そちらも是非ご覧ください。

WooFoodsとは

食事管理や調理は不要。一切の面倒はなし。なのにおいしい。
ノンストレスな食事コントロールをサポートする
冷凍弁当のデリバリーサービス”WooFoods”です

https://woofoods.jp/Page/About.aspx

とホームページに記載がありました。

食事コントロールをサポートと言うところが、他の宅配弁当サービスとの差別化できるところかと思います。

たしかに、食事コントロールはダイエットする人にとってかなり重要な要素となりますので、ありがたいですよね。

佐々木

僕なんか、コンビニやスーパーのお弁当を結構利用するのですが、カロリー計算ぐらいはできても、栄養のバランスまで考えられないんですよ。そんなずぼら男子には最適なサービスかも。

ちなみにWooFoodsとは英語で「やったー」の意味を持つWooHooとFoodをかけているそうです。

WooFoodsの特徴

つづきまして、WooFoodsの特徴を見ていきましょう。

栄養バランスの良い食事

WooFoodsのターゲット層として

  1. 理想の体作りがしたい人
  2. 食生活改善したい人
  3. 糖質制限したい人

となっておりますので、栄養バランスはきっちりしています。

具体的には
たんぱく質30g以上、糖質45g以下、脂質10g以下、400kcal以下
という結構ストイックな感じのメニューです。

さらに、野菜も摂れて、食物繊維やビタミン・ミネラルが含まれる玄米を使用しているところも評価が高いところです。

佐々木

ずぼら男子の僕にとって、ビタミン・ミネラルのところまで考えてくれるのはかなり嬉しい。

メニューの選択肢が豊富

メニューは全部で17種類と結構豊富なメニューバリエーションです。

他の有名な宅配弁当サービスのNOSH(ナッシュ)は60種のメニューがあるというので、そこと比べると少ないという感じですが、これから増えていくと思いますし、現段階で少ないと言うことはないです。

佐々木

お気に入りのメニューの中から7種類選んで1週間をルーティン化するのもいいかも。いろんな楽しみ方ができていいね。

忙しい人の家事の時短

もちろん、宅配弁当サービスの一番の利点と言っても過言では無いと思うのですが、家事の時短です。

特に男の一人暮らしだったりすると、これはありがたいですよね。

そのままの容器でレンジてチン。食べたら、そのままゴミ箱へ。

めんどくさがりな僕なんかはとってもありがたいサービスです。

佐々木

レンチンして、食べて、食べ終わったら捨てるだけ!ずぼら男子の味方!

WooFoodsのコスト

WooFoodsの料金体系は次の3通りになっています。

6食  5,940円 1食当たり990円

8食  7,120円 1食当たり890円

10食 7,580円 1食当たり758円

という感じです。

外食すると考えた場合、6食だと少し高い印象ですね。

栄養面やカロリー計算を向こうでやってくれると考えた場合、ダイエットしている方にとっては安いと思います。

佐々木

自炊した方が安いけど、ぶっちゃけ独身男性一人暮らしなら全然安い買い物ってイメージ。30食で22,740円!

WooFoods エビチリ

それでは早速レビューしていきます。

今回僕が食べたのは、エビチリです。

メインはエビチリ、サイドメニューに鶏団子煮チンゲンサイの中華和えがついてきます。

美味しさ

今回のお弁当は中華弁当でした。

メインのエビチリですが、エビチリ丼みたいな感じで、玄米の上にエビチリが乗っています。

エビチリって言うと、僕は赤いチリソースで辛いイメージだったので、全く違う印象です。

佐々木

最初の印象が黄色っ!でした。笑
エビチリちゃうやん!って

エビチリのチリってチリソースじゃなかったでしたっけ?全然辛くなくて、味も薄めの印象です。

エビ特有のあのプリプリ感はすごくよかったですが、それ以外はイマイチでした。

佐々木

エビチリ大好きな僕にとっては残念。

中華は油を多く使う料理が多いので、ダイエット食として提供するとパンチが足りなくなるのかもしれません。

サイドメニューの鶏団子煮です。

春雨、人参、椎茸が中華料理っぽくさせてますね。

これはあっさり味で意外と美味しかったです。

佐々木

鶏団子は結構大きくて好き。
欲をいえば、軟骨が入っていて欲しかった。
つくねが好きなので…

春雨、椎茸、人参、鶏肉、すべて僕が好きな食材で、大変満足しました。

ちょっと味付けが薄いかなと思いましたが、それ以外はよかったです。

最後にチンゲンサイの中華和えですが、実はこれが今回のお弁当の中で一番美味しかったです。
いか、きくらげ、カニカマ、チンゲンサイどれもがお互いの良さを引き出していました。

佐々木

キクラゲのコリコリ食感、イカとカニカマの旨み、チンゲンサイのシャキシャキ感、僕は大好き。

この料理でイカの万能さを改めて実感しました。

栄養素

今回のエビチリの栄養素です。

エビチリの栄養素

エネルギー 395kcal
たんぱく質 30.1g
脂質    8.8g
炭水化物  49.3g
 糖質   44.3g
 食物繊維 5.0g
食塩相当量 3.4g

とてもバランスの良い食事です。

他のメニューと比べると、少し炭水化物が多めなので、カロリーも高めですね。

とは言っても、400kcal以下なので、普通の食事と比べるともちろん低いですよ。

何も気にせず、食べて問題ないでしょう。

ダイエット中のめんどくさいカロリ計算をしなくていいのは助かります。

僕もダイエットしていた時は、カロリー計算していましたが、毎日記録するのも計算するのも大変でした。

ずぼらな僕は、毎日の食事の内容も同じようなものになりましたし、しかも美味しくないという地獄のような食生活でした。

考えなくても栄養バランスが整っていることは結構ありがたいです。

食事制限にうるさい人も納得出来ると思います。

ボリューム

今回は、全体的に味付けが薄いというのもあって、少し物足りなく感じました。

女性の場合は十分満足できるボリュームだと思います。

ダイエット目的の場合、1日3食でこのぐらいのカロリーですと、1,200kcal弱なので、カロリー的には基礎代謝よりかなり少ないです。

僕(身長170cm、体重63kg)の場合ですと、基礎代謝が1,500kcalぐらいです。1日の消費カロリーは1,800~2,000kcalと思われます。

なので、成人男性の場合は、トータル摂取カロリーを1,800kcalぐらいに調整しましょう。

女性の場合は、自分の目的に合わせて調整しましょう。

冷凍弁当サービスWooFoods(ウーフーズ)をレビュー エビチリ まとめ

今回はWooFoodsのエビチリをレビューいたしました。

まとめです。

メインのエビチリはイメージと違う感じのエビチリ

鶏団子煮は中華風の味付けでちょっと薄いが美味しい

チンゲンサイの中華和えは一番美味しい

栄養バランスよし。WooFoodsの中ではカロリー高め

女性は満足できる量、男性の場合はやや少なめ

といった感じでした。

メインのエビチリが今ひとつというのが、残念でしたね。

佐々木

エビチリ好きなので、ちょっと厳しいジャッジだったかも
でも、エビチリは赤くないと。

今回はここまで。

次回はまた別のレビューをあげますので、よろしくお願いします。